ロゴ

埼玉県のハエ&カメムシコレクション 秩父鉱山コレクション

埼玉県の昆虫相を明らかにする上でも貴重な昆虫標本

埼玉県内で30年以上にわたって採集された、数万点にも及ぶハエ目とカメムシ目の標本コレクションを展示します。

カエルキンバエカエルキンバエ

スズキハラボソツリアブスズキハラボソツリアブ

ニトベベッコウハナアブニトベベッコウハナアブ

アカスジキンカメアカスジキンカメ

ツシマキノコカスミカメツシマキノコカスミカメ

 

「地元の宝は地元に残したい」

かつて秩父鉱山で働いていた方々の思いを受け継ぎ、博物館が譲り受けた鉱物コレクション。鉱物標本としては一級品がそろっています。

車骨鉱秩父鉱山を代表する車骨鉱 輝安鉱バラの花びらのような輝安鉱
硫砒鉄鉱
自形が美しい硫砒鉄鉱
矢嶋孝一コレクション 石灰岩地植物コレクション

県内在住の化石コレクター矢嶋氏から譲り受けた化石コレクション

小鹿野町(山中白亜系)の軟体動物化石を中心とし、量・質とも一級の化石標本です。

標本箱
標本箱に収まる矢嶋コレクション

プテロトリゴニア
プテロトリゴニア

アンモナイト
アンモナイト

埼玉県の石灰岩地の植生を明らかにするためのコレクション

平成28年度から3か年にわたって当館が実施した「石灰岩地調査」で採集されました。

ブコウマメザクラ
ブコウマメザクラ
チチブミネバリ
チチブミネバリ

他にもこんなコレクションが・・・

当館が発行している「埼玉県立自然の博物館研究報告」に掲載した論文の証拠標本や、企画展のために作成したレプリカやはく製など、コレクションは多岐にわたります。


ミドリシジミ ムサシトゲセイボウ
埼玉県の蝶「ミドリシジミ」とハンノキのレプリカ 絶滅危惧種のムサシトゲセイボウ
タヌキ
企画展のために作成された糞をするホンドタヌキ
 
クゲヌマラン
当館で県内初記録を報告したクゲヌマランの標本

 

 

企画展情報

※新型コロナウイルス感染症の状況により、休館日や会期が変更となる場合があります。

名称

企画展「新収集品展」

開催期間 令和3年3月13日(土)から令和3年6月20日(日)
休館日

月曜日(祝日は開館)

会場 埼玉県立自然の博物館
料金 入館時の観覧料でご覧いただけます。
 観覧料は一般200円、高校・大学生100円、中学生以下無料です。
 ※障害者手帳等をお持ちの方及び介助者1名無料
その他 ご来館の際は、マスクの着用にご協力ください。
お問合わせ

電話0494-66-0407
◯下のチラシをクリックするとダウンロードできます。

チラシ表  チラシ裏