嵐山(らんざん)渓谷(嵐山町遠山・鎌形、小川町下里、ときがわ町太黒) 大陸の時代(三波川帯)
 

【アクセス等】

東武鉄道武蔵嵐山駅から徒歩約50分。東武鉄道小川町駅から

徒歩約1時間。車の場合、嵐山渓谷バーベキュー場付近と

嵐山町遠山に駐車場あり。

下里・青山板碑製作遺跡

三波川帯には、沈み込んだ付加体が地下20~30kmで変成してできた結晶片岩が広く分布しています。槻川にある嵐山渓谷は、結晶片岩の露出した渓谷が約3km続き、周辺では緑泥片岩を採掘した遺跡や結晶片岩を石積みに多用した小倉城跡など、地質と関連の深い文化も楽しめます。