ベストコレクション

B.C.

図.1 ハッチョウトンボ
図.2
資料名 ハッチョウトンボ(トンボ目トンボ科)
学名 Nannophya pygmaea Rambur, 1842
資料番号(形態) 20971(乾燥標本)
資料サイズ 資料サイズ:腹長 12mm、後翅長 14mm
資料産地・採集地 日高市(ラベル表記: 武蔵高萩)
地層名
発見年,発見者
採集・採取年,採集・採集者 1958年6月16日
特記(指定等) 絶滅種(埼玉県)、(環境省カテゴリなし)
県内分布状況 旧・妻沼町、旧・南河原村、加須市、春日部市、旧・岩槻市、越谷市、草加市、八潮市
概要 国内に生息する200余種のトンボの中でもっとも小さなトンボとしても知られている美麗種。日本では青森県から九州まで分布しますが、水深が浅くモウセンゴケなどが生えているような湿地的環境にのみ生息するため、その分布は局地的です。
画像中のスケール