ベストコレクション

B.C.

図.1 ニホンカモシカ
図.2
資料名 ニホンカモシカ(ウシ目ウシ科)
学名 Capricornis crispus(Temminck, 1844
資料番号(形態) 499(本剥製)
資料サイズ 剥製本体 103cm×30cm×105cm(台を含む資料全体 103cm×50cm×113cm)
資料産地・採集地 秩父市(ラベル表記: 埼玉県秩父郡大滝村中津川)
地層名
発見年,発見者
採集・採取年,採集・採集者 1999年5月14日,加藤 博文
特記(指定等) 地域個体群(埼玉県)、特別天然記念物(環境省)
県内分布状況 飯能市、秩父市
概要 1955年に国の特別天然記念物に指定されました。昼行性で、草食性の大型獣で、険しい山岳部に生息しています。角は枝別れも、生え換わりもしません。成獣は単独生活しますが、子は約1年間母親と生活します。中国地方では絶滅したと考えられ、九州でもほとんど見られなくなりました。成体の体重は30~45kgとニホンジカよりもかなり小ぶりですが、ウシ科の中では原始的な形態を示しています。
画像中のスケール