ベストコレクション

B.C.

図.1 寄居町用土産ナウマンゾウ臼歯化石標本
図.2
資料名 ナウマンゾウ臼歯化石
学名 Palaeoloxodon naumanni (Makiyama)
資料番号(形態) VeF-11
資料サイズ
資料産地・採集地 大里郡寄居町用土
地層名 第四紀後期更新世段丘堆積層
発見年,発見者
採集・採取年,採集・採集者 1955年頃,池田好男
特記(指定等)
県内分布状況
概要 ナウマンゾウは、わが国の第四紀更新世の代表的な化石ゾウで、古くから多くの産出報告があります。
画像中のスケール 15㎝