おうちで自然の博物館を楽しもう!

自然の博物館では、ご自宅で博物館の雰囲気を体感してもらえるよう

解説書等の通信販売や博物館職員による"つぶやき"を紹介しています。

 

"おうち"で過ごすことの多いこの機会に、ぜひご活用ください。

グッズで楽しむ つぶやきで楽しむ
博物館や埼玉の自然に関する解説書、パレオパラドキシアの骨格をリアルに再現した組立式の「ペーパークラフト」を販売しています。おうちで埼玉の自然に詳しくなろう!

博物館の展示物や身近な自然について、博物館職員が感じたことなどを"つぶやき"で紹介しています。

動画の紹介

①タンポポのタネ模型をつくろう

身近な植物であるタンポポのタネ模型づくりをとおして、

タネのふしぎについて考えてみませんか?

②旅するタネのふしぎ

  タネの運ばれ方は、タンポポのように飛ぶタイプだけではありません。

  植物によって色々な運ばれ方があることを、ご紹介します。

  旅をするタネのふしぎについて、学んでみませんか?

;

③カエデのタネ模型をつくろう

前回の動画でご紹介した「タネのふしぎ」の中から、カエデのタネ模型をつくります。

本物と同じように回転しながら落下するには、どのような形にすればよいのか考えながら

つくってみましょう。

 ④蚊の標本作成実演!

当館で展示する昆虫標本の多くは、見てわかりやすいよう、

小さな昆虫も丁寧に作成しています。一例として「ヒトスジシマカ」の

標本作成を動画でご紹介します。体長4mmの蚊が標本になる様子を、

ぜひご覧ください。

 

⑤実験!地層のしま模様をつくろう

地層は、陸から運ばれた土砂が海や湖に堆積してつくられます。

今回は、地層のしま模様のでき方を、ペットボトル実験で再現しました。

家でも簡単にできるので、ぜひ挑戦してください。

⑥カタバミを観察しよう

身近な植物の「カタバミ」について、似た植物との見分け方と、

躍動的な種子散布の姿を紹介します。身近な植物に目を向けてみませんか?