展示

当館の展示では、化石や鉱物、動物、植物など、埼玉の自然について紹介しています。

常設展示

常設展示とは、時期にかかわらず見ることができる展示です。当館目玉の巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」や、謎の海獣「パレオパラドキシア」、埼玉の森を再現した大ジオラマなど、埼玉の自然に関する様々な資料を展示しています。


巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」


謎の海獣「パレオパラドキシア」


埼玉の森を再現した大ジオラマ

詳しくは、常設展示のページへ

 

企画展・特別展

企画展・特別展とは、数か月ごとに入れ替わる展示です。2階「企画展示室」で行っています。
「動物」「植物」「地質」分野が交代で、その時々のテーマにそった展示を行っています。


2018.2.3~2018.6.17
企画展「縄文有用植物展~クリ植えマメ
播きウルシを掻いた!?~」


2018.6.30~2018.9.2
特別展「ハチを知る」


2018.9.22~2019.1.14
企画展「水晶~鉱物界へのトビラ~」

詳しくは、企画展・特別展のページへ

これからの特別展・企画展予定

特別展「埼玉記念物100年-埼玉の天然記念物ってどう思いますか?-」

令和2年9月26日(土)~令和3年2月28日

旅先では訪れることも多い「天然記念物」。

大都市に近い埼玉にも、知られざる天然記念物が

たくさんあります。地域の自然を象徴するものとして

100年も前から指定されている天然記念物を紐解くと、

大地の成り立ちや自然環境の現在の姿、人と自然との

関わりも見えてきます。埼玉の天然記念物の全てをご紹介します!

企画展「新収集品展」

令和3年3月13日(土)~6月20日(日)

博物館活動の要となる「資料の収集」。平成27年度から現在までの

間に、博物館職員による採集や皆様からの寄贈によって集まった

1万点をこえる資料のうち、選りすぐりのものを展示・お披露目します。

 

野外展示と長瀞「岩畳」の自然

博物館の外では、県内の様々なカエデが見られる「カエデの森」や高さ20m以上のメタセコイア、「日本地質学発祥の地の碑」などを見ることができます。また、博物館の周りには長瀞の豊かな自然が広がっています。


カエデの森


博物館とメタセコイア


日本地質学発祥の地の碑

詳しくは、野外展示と長瀞「岩畳」のページへ

 

これまでに開催した企画展・特別展

これまでに開催した企画展・特別展の概要を見ることができます。


平成27年度特別展
うんち・糞・フン


平成28年度特別展
現代有用植物展


平成29年度特別展
秩父鉱山

詳しくは、これまでに開催した企画展・特別展のページへ

 

展示改修情報

過去実施した展示改修情報の概要を見ることができます。

詳しくは、展示改修情報のページへ